読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもいっきり想像する

header-not-login

英語の勉強を始めてから、趣味と勉強を兼ねて英語の本を読むことが多かったのですが、久々に日本語で村上春樹さんの小説を読み始めました。

英語のものを読む時もなるべく場面をイメージして読むようにしていますが、日本語だと本当に楽にイメージできますね(笑)

特に小説は登場人物の顔や声を知っている人に置き換えて読むことで、より深くイメージができます。

外で隙間時間に聞くのにオーディオブックもおすすめしています。

今日も家族が買い物をしている間時間があったので、この間聞いたシャーロック・ホームズをもう一度聞いてみました。

実は前回2回聞いたので今回が3回目。ストーリーも頭にだいぶ入り、ホームズや登場人物の顔も何となくイメージができています。

英語を始めた頃に最短でリスニングスキルを伸ばすために「星の王子様」を聞く練習をしたのですが、回数を重ねてストーリーが頭に入ってくると場面がイメージでき、前回聞き取れていなかったことも聞き取れるようになります。日本語で本を読んでいる感覚です。

面白いオーディオブックなら何度でも聞きたくなるし、回数を重ねることで単語や表現を理解できるようになります。

Febeというオーディオブックがあります。

シャーロック・ホームズなどの洋書が充実、英語の読書に最適なラダーシリーズも耳から聞くことができます。気になる本を探してみては? ながら読書で毎日1冊読破!オーディオブックのFeBe Best Study Navi あなたにぴったりの英語勉強法を見つけよう